fc2ブログ
子ども用コップ類

我が家の、シンクの水切りです。
ここは、なかなかスッキリ化がしにくい場所です( ̄^ ̄)ゞ

現在子ども用コップや、水筒洗いのブラシ類など、出しっ放し。
ブラシ類の水切りはしたいので、せめてコップだけでもスッキリ化させたいところ。
一回一回拭いて、引き出しに収納する方法もありますが、
我が家では、かなりハードルが高いです。

ここで、私の葛藤。

① スッキリ化のために、統一したシンプルなコップを使わせるか。
② 子どもの好みのコップを使わせるか。(もちろん1個だけ)

以前、①にしたこともありました。でも、
子どもが好きなコップを使う機会が極端に少なく、それはそれでもったいないので
劣化したところで、処分。

子ども用コップ類

②の子どもの好きな、こんなキャラクターコップ類を使っていました。
ちょっと試しに、見えない他の場所に収納して、本当に使いたいモノなのか、
ないことに気づくかどうか、実験してみたんです。

その結果、気づいたんですね。
やっぱり気に入っているんだな~と。じゃあ使おうか。

それから数年経ち、一番上の写真は、現在のシンクの水切り。
頂き物などで新しいモノになりました。

長女の断捨離は、この奧のリラックマのカップ。

ももマグカップ断捨離

中1のときと、中3とでは、好みも当然変わりますね。

今は、こう考えてます。②ですね。
子ども自身の「好き」の変化を見守ることも、大切なことなのかな~と。

その年齢での大好きなモノは、
大人の私からすれば、ええーー!!カラフルでイヤ!
なモノでも、子どもにとっては、
「好き」なモノ。
自分の好きの軸をつくることは、一生必要なことですもんね。

成長過程で、その時々の「好き」を一緒に楽しみたいと思います。
中3長女が、今でも「ふたりはプリキュア」大好き!!なんて、ありえませんから(^-^)
ちゃんと、年相応のかわいいカップを選ぶようになりました(^-^)

ただし、一個のみ、しっかり厳選で!!
好きだからといって、あふれかえるのではなく。

また、私の考えが変わるかもしれませんが、
家族で楽しく過ごすために、ここの場所のスッキリ化は、まだ先になりそうです(^-^)

読んでくださり本当にありごとうございます。


にほんブログ村
2016.02.12 Fri l 断捨離 l コメント (0) l top