fc2ブログ

テレビ

 

 

今日は長い1日でした!

毎週金曜日は、子ども達の一週間のごほうび、ドラえもん(^-^)

今週は、連休でラッキーでしたけど。

 

 

さて、コチラは、我が家のリビングです。

左側は、以前も記事に書きました、洗濯物干し室。

 

お客様のことなど、考えもせず!?

私に優しいラクする間取りを、自分で考え、方眼ノートに描きました。

 

子ども3人共働き、私が帰宅するのも6時半過ぎ。

おまけに主人の帰りは遅く、土日・祭日も仕事。

お互いの実家は、車で1時間以上かかる地域。

 

協力をもらおうという考えが浮かばないほど、お互いに忙しい。

日々を過ごすのに精一杯。

子どもが小さい時のことを考えると、よく回ってたな~と思います。

 

そんな状況だったので、家を建てるなら、絶対家事がラクになる間取りにしたかった!!

この4つは、どうしても叶えたくて、何とか描き上げました。

 

① リビングに洗濯物干し室をつくる。

② クローゼットは、寝室ではなく家の中央に。 

③ キッチンと洗面所は隣同士に。

④ 玄関から、すぐにキッチン。

 

①~④の条件で、しかも、行き止まりがないように、ドアを2カ所つけるなどして、

回れるようにしました。

 

そんな考えだから、我が家の間取りは、たぶん、常識外れ!

 

でも、私にとっては(たぶん家族も)、

ストレスなく、ラクに家事ができる間取りです(^-^)

 

長くなりますが、今日は洗濯干し室について。

 

アパート時代、冬、夜のベランダで、凍えながら一人洗濯物を干す私。

正直、仕事で疲れ果てて、家事の極めつけの洗濯に、

「なんで、私だけ!?」忙しい主人を恨んだことも数知れず。

 

絶対、家の中で、テレビを見ながら干せるようにしたい!

だから、外付けにはしませんでした。

 

そんな我が家の、洗濯の流れをご紹介します(^-^)

 

帰宅後、即洗濯を回します!

夕食作りが一段落したら、一気に、乾いた洗濯物を取り外します。

写真は、ハンガーに掛けたまま収納する服です。

 

洗濯干し室

 

夕食後、子ども達みんなで洗濯たたみ。

たたんだ後は、必ず元の場所へしまいます!(これは絶対)

 

 

洗濯物

 

 

ハンガーの服を、このロールスクリーンの奧へ持って行きます。

 

 

クローゼット

 

ロールスクリーンの奧が、クローゼットです。

 

 

クローゼット

 

正面は、娘の制服類。

右へ行くと、主人用と私用のクローゼットが。

 

 

クローゼット

 

ハンガーごと、ポールに掛けるだけ。

ここから、そのままリビングへ出ます。

 

クローゼットへの通路

 

そして、洗濯が終了したら、

 

テレビ

 

テレビを見ながら、干します(^-^)

 

ちなみに、ここにはガラス戸をつけているので、

除湿器をかけるときは閉めます。

 

 

テレビ扉しめる

 

窓から風を通したいときは、ガラス戸はしまって、

リネンカーテンのみに。

 

 

テレビリネンカーテンのみ

 

このカーテンレールは、裏から私がつけました(^-^)

ロールスクリーンなども、ニトリでオーダー注文して、取り付けは私が。

 

ここも、元はニトリのスクリーン。

イスを2つ重ねて、ドライバーでネジをぐるぐるつけましたよ!

 

 

リビング

 

力仕事も、植木の剪定も、なんでもやります!

「電球を替えてくれるご主人」とか、(今もそういうのあるのかな)

本当にうらやましい~+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 

我が家の洗濯事情でした!

 

 

よろしければ、押していただけると嬉しいです。

嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

掃除・片付け ブログランキングへ

読んでくださり本当にありごとうございます。


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

2016.05.06 Fri l 間取り・動線 l コメント (0) l top