fc2ブログ

IMG_1248.jpg

 

 

寝室へ向かう廊下から。

 

寝室へろうか

 

奧が寝室のドアです。

左側は、長女の部屋。茶の右側は、トイレです。

 

このドアから、長女の部屋へ入ります。

 

 

もも部屋After

 

実は、寝室、長女の部屋にも、ドアを2つつけました。

 

 

寝室から長女部屋

 

先ほどの写真の、廊下側だけでなく、

コチラにドアを。

 

開けると、長女の部屋へつながります。

 

 

寝室から長女部屋

 

寝室の窓から寝具類を干しに、ウッドデッキへ出るので、

こちらから長女の部屋へ入れるのは、便利です(^-^)

 

こちら側にもドアをつけたのは、

サッと開けられる安心感で、子ども達でも寝られるように、

という理由からでした。

 

小さいうちは、この部屋にはベッドが2つ並び、

子ども達だけで、寝ることもありました(^-^)

なつかしい。

 

長女の部屋になったのは、中学生になってからですね。

そう考えると、ずいぶん大きくなったんだな~(^-^)

 

今は、このドアから、勉強の合間に!?(合間に勉強かな)

テレビを見に、寝室に入ってきます(^-^)

 

このドアのことは、もしかしたら、

介護が必要な方にとっても、安心感があるかもしれないですね。

 

家の間取りは、

絶対にこうでないと!という考えでなくてもいいのかな~と思ってます。

ずっと住むのは、自分たちですもんね(^-^)

 

間取りでなくても、家具の配置を変えるなど、

部屋の使い方を変えてみると、

家事がラクになることもあるかも。

 

よろしければ、お家づくり、お部屋づくりの判断材料にしてください~(^-^)

 

 

よろしければ、押していただけると嬉しいです。

嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

掃除・片付け ブログランキングへ

読んでくださり本当にありごとうございます。


にほんブログ村

 

 




 

2016.05.08 Sun l 間取り・動線 l コメント (0) l top

キッチンから洗面所へ

 

 

こんにちは(^-^)

最近、以前に比べると、たくさんの方にブログを読んでいただいて、

嬉しい気持ちでいっぱいです!!

本当にありがとうございます。

 

すこしでも、お役に立てる記事が書けるよう、楽しんで書きたいです(^-^)

 

さて、前々回の続きです。

 

我が家の間取りについて。

常識やお客様目線などを排除し、

とにかく、家事をする私(一応家族も( ̄^ ̄)ゞ)が、

ストレスなく、ラクできる間取りにしたくて、自分で考えました。

 

もちろん、いいところもあれば、そうでないところもあります(^-^)

私にとっては、この間取りに、毎日の家事を助けられていますよ~♪

 

今日は、行き止まりなしの、回れるキッチンについて。

玄関からリビングに入って、すぐキッチンです。

キッチンの奧は、洗面・脱衣所です。

 

 

ダイニングからキッチン

 

キッチンから洗面所へ

そして、洗面・脱衣所からのドアは、2つ。

左が、キッチンへ。この前のドアは、リビングへ。

 

 

洗面所からリビング

洗面所からリビング

(写真暗い!)

子ども達は、コチラから行き来することが多いです。

リビング側からは、こんな感じです。

 

 

リビングから洗面所

 

ワイドナショーやってます(^-^)

奧のドアです。

 

 

リビングから洗面所

 

回れるキッチンというと、アイランド型キッチン。

とってもオシャレで憧れます+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 

予算のこともあり、我が家は、憧れだけで終わり(;_;)

壁付キッチンは一番安かった!

でも、洗面所にドアを2つ取り付けたことで、回れることは実現できました(^-^)

 

私は洗濯を回すとき、干すとき、この2つのドアを行き来します。

家族も、キッチンには、冷蔵庫開けたり、おやつカゴをのぞきに来たり、

用事がいっぱいですよね。

 

だから、我が家のクローゼットもそうですが、

ぐるっと回れることは、ストレスフリーだな~と思います(^-^)

 

次回は、もう1カ所、ドアを2つ取り付けた場所をご紹介しますね(^-^)

 

 

よろしければ、押していただけると嬉しいです。

嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

掃除・片付け ブログランキングへ

読んでくださり本当にありごとうございます。


にほんブログ村

 

2016.05.08 Sun l 間取り・動線 l コメント (0) l top