fc2ブログ

りり学習用品和室

 

 

 

昨日までの記事に、安東英子先生から学んだ、

小6長男が、自立するための部屋づくりの様子を、ご紹介してきました。

 

共働きの私は、ずっと、子どもの学習用品・衣類をリビング置き。

目先のラク優先で。

でも、安東先生に、「リビングではなく、子どものモノは子ども部屋に。」

と教わり、今になって実践。(まだ途中ですが)

 

子どもが自分のモノを、面倒がらずに管理する、

という自立の一歩を踏み出すために、リビングからモノを子ども部屋へ移動。

 

そうすると、安東先生のおっしゃったとおり、

自分の部屋を自分で整理し、楽しんでいる長男。

学習用品の準備も、着替えの洋服の管理も、なんなくできています。

 

長男モノと一緒に、小1次女のモノも、リビングから和室へ移動。

(次女の子ども部屋がないので)

 

そのときに、ちょっとした工夫をしました。

リビングの学習用品収納。before

 

 

学習用品収納トレー設置

 

 

 

最初の写真と、どこが違うでしょう!?

 

以前は、棚とカラーボックスのすき間に、無印のトレーを置いていました。

トレーの中は、毎日持って行く箸箱、名札、カギなど。

 

 

学習用品収納

 

 

和室に移動したら、ランドセルを、カラーボックスの上にのせることにしました。

そうすると、このトレーは、置き場がなく使えない。

 

そこで、棚板を追加し、

 

 

ニトリ追加棚板

 

とっておいた部品を使い、

 

 

ニトリカラーボックス部品

 

 

棚を追加しました。

 

 

 

りり学習用品収納

 

その上に、トレーをのせました。

そして、最初の写真に戻ります(^-^)

 

 

りり学習用品和室

 

 

真ん中の棚には、体育服や、水泳バッグ、給食着などを

置いておくスペースにしました(^-^)

 

後は、衣類引き出しの移動ですね。

そうすると、コチラのテレビ台は、1台の引き出しのみになりますね~(・Д・)

 

リビング衣装ケース
 


よろしければ、押していただけると嬉しいです。

嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

掃除・片付け ブログランキングへ

読んでくださり本当にありごとうございます。


にほんブログ村

 

 

2016.06.08 Wed l 安東先生流をめざして実践 l コメント (4) l top