fc2ブログ


 

中1長男のランドセルは、
海外に寄付します!

こちらへ。
ジョイセフ 思い出のランドセルギフト

 

ランドセルって、捨てるには忍びなく、

譲る機会はなかなかなく、(だいたい新品を買いますよね)

何かリメイクしてもらうには高額で、

 

どうしたらいいのかわからないから、

そのままクローゼットの肥やしになる。

って図式ができそうです。

 

私も、高2長女のランドセルをずっと肥やしにしてました。


が、ジョイセフのランドセルギフトのことを知って、即申し込みました!

 


 


ジョイセフは、女性の命と健康を守るために活動している国際協力NGOです。

ランドセルは、アフガニスタンの子ども達に贈られます。

(宗教上の理由で豚皮のものは寄付できません)

 

特に女の子は、教育を受ける機会がないまま、
12、3歳で結婚し、

出産を迎えることも少なくないそう。

 

そんなアフガニスタンでは、このランドセルを身につけて学校に行くことが、

とても注目され、ランドセルが就学の象徴となっているようです。

 

女の子の親達に少しずつ影響を与え、

ランドセルをきっかけに学校に通うことができるそうです。

 

もう使うことのないランドセルが、

そんな風にお役に立ててもらえるなんて、本当に嬉しいことです!

 


眠っているランドセル、寄付しませんか⁉︎

 

手順は、

1.ランドセルの準備


2.海外輸送費の振込(1800円、書き損じハガキでもOK)


3.横浜の倉庫へ、ランドセルを送る

倉庫への送料を負担することになります。

 

第1回目の輸送分の期間が、
5月31日必着までとなってます。

もし、眠っているランドセルがあれば、
ぜひ、寄付を!


詳しくはこちらをどうぞ。
ジョイセフ 思い出のランドセルギフト

 

読んでくださって、ありがとうございます!

よろしければ、ワンクリックの応援お願いします!

2017.05.23 Tue l 子ども収納 l コメント (2) l top