fc2ブログ


 

かなりの年代モノの通帳。


私が小さい頃から、両親が定期預金をしてくれていた通帳。

満期が来ていたので、すべて受け取り、解約しました。

 

新しい通帳に引き継いでいたし、解約後はもう本当に不要。

でも、これは残したいです。


両親からの愛情が形になり、役目を終えてもパワーをくれるモノだと思うから。

 

そんなモノって、みなさんにもありませんか⁉︎


要る、要らないはそれぞれの判断で、その方にしか判断できないものですよね。

 


だから、捨てるのは簡単だけど、

もう二度と手に入らない代わりのないモノは、慎重に判断しないとな~と思います。

 

 


全部取っておくわけではないですが、


これは!と思うものはファイルに入れてとっておきます。

 


子ども達個別にファイルを作っていて、賞状や作品など入れておきます。

 



 

自分なりの要、不要の判断力を磨くことが、

快適な生活を送れるかどうかに繋がりますね。

 


私の場合要るものは、

役に立たなくなったモノでも、それを見ると、嬉しい!

とか、気持ちが穏やかになるモノ。

パワーをもらえるモノですね。

 


逆に、もったいないから、使うかもしれないからという理由で取っていたモノは、

(私の場合、挫折した資格の教材、高かった服など)

目に入ると、自分を情けなく思ってしまうモノになってました。

 

それは私をちょっと不幸にします。

とっておくと幸せになれるのか、とっておくと不幸になるのか、

というのも一つの判断材料だなと思ってます^^

 

一つ一つモノと向き合うのは時間も労力もかかって、


もう、全捨てで!

と思ってしまいそうになりますが、


やっぱり、コツコツが近道。

 


周りにあるモノは、全部自分の分身だと思って向き合いたいと思います。

 

読んでくださって、ありがとうございます!

よろしければ、ワンクリックの応援お願いします!

2018.01.05 Fri l 片付け l コメント (0) l top