fc2ブログ


 

ご家庭に、はけなくなったタイツってありませんか⁉︎

 

 


小さくなってはけなくなったり、引っ掛けて切ってしまったり、

そんな要らなくなったタイツが、クッションに大変身!

 


 

「ノットピロー(結び目クッション)」と言って、

海外でもインテリアのポイントとして人気なんだそうです。

 

作り方は、子ども用の110㎝のタイツでご紹介します。

 



 

材料
タイツ2本、綿、糸、針、安全ピン、ハサミ

 

Step1 綿詰め

 


 

2本のタイツの足部分をたぐり寄せて、少しずつ綿を詰めていきます。

 


 


1 足部分のみ綿を詰め、股から上は詰めないようにします。


2~3  2本のタイツを十字になるように置き、股部分を重ね合わせて折り込み、

糸で留めておきます。

こちらが裏です。

 


Step2 結び目づくり



 

表に返して、タイツの足を手順に沿って曲げていきます。

 



 

5まで進んだら、足先をぐっと引っ張り、形を整えながら結び目を詰めます。

 



 

長さが足りなくなった時は、少し引っ張ることで調整ができます。

 


Step3 仕上げ

 



 

はみ出た足部分を、安全ピンで仮どめします。

足先を中央部分に付けるつもりで、反時計回りに4つとも留めます。

安全ピンを刺したまま、足先をぐるりとかがり縫いします。(赤い糸部分)

 

縫ったら安全ピンは外します。
表に返して完成です。

 


私はチェック柄のタイツでも作ってみました。

色々な柄があるので、お気に入りのタイツで作ってみるのも楽しそうです!

 


 

簡単にできるので、ぜひお試しくださいね。

今日は、学んでいるフォトスタイリングの課題として取り組んだ記事でした~^^

 

読んでくださって、ありがとうございます!

よろしければ、ワンクリックの応援お願いします!

2018.01.20 Sat l インテリア l コメント (0) l top