fc2ブログ

 
今日は立春ですね。
節分の翌日に迎える立春。
 
冬から春に移る時期です。厳しい寒さも立春まで。
少しずつ春の兆しが現れ始めるこの時期は、なんだかワクワクしますよね。
春らしい色は、見るだけで幸せな気持ちになります。
 

 
before
冬から春へ。色味も変化します。
 
そこで、お部屋のリースも冬から春へ変身させてみました!
造花を挿すだけでもかわいいですが、
私はちょっとひと手間加えて、ペーパーフラワー(花紙)のリースにしました。
 
催し物の飾り付けで、一度は花飾りを作ったことがあるのでは⁉︎
同じ要領なので、簡単にできますよ!
目にする度にウキウキする春リース、作ってみませんか⁉︎
 

 
リース直径30㎝(ダイソー200円商品)
花飾りペーパー(セリア)色はお好みで。
ペン
お好みのグリーンの造花
フェイクレザー(ダイソー)
ハサミ
 
STEP1 大小の花を作る

 
1 花紙を一枚ずつ開いて、花を作ります。
紙が破けないよう、少しずつ開きます。
 

 
2 花びらの上下部分にペンで色をつけると、花びらに色の変化が出てきれいです。
 

 
3 小さいサイズの花を作るため、5枚組の花紙を3枚に減らして作ります。
 

 
1 2枚の紙でメシベを作りました。
2 短めにカットして、
3 メシベ部分の先の上下を、ハサミで数本切り込みを入れます。
4 花紙を開いて、
5 細かいジャバラに折り直します。
 

 
花びら部分の花紙の上にメシベ部分を乗せます。
メシベ部分から開いていきます。
 

 
全ての花びらを開いて完成です。
 
STEP2  リースに花を取り付ける

 
なるべく、色やサイズが同じものが重ならないように、
花紙に付いているワイヤーを差し込みます。
 
バランスをみて、造花を差し込むと、
全体の雰囲気を引き締めてくれそうです。
 
STEP3  仕上げ
 

 
リースの下半分を三日月のように飾った後、
フェイクグリーンをリースの全体に巻いていきます。
 

 
フェイクレザーを6㎝幅で切り、リースの上にかけて完成です。
壁に掛ける時は、フェイクレザーの上からピンで刺してとめてます。
 

 
まだまだ寒さは続きますが、
お部屋の中は春満開になるので、ぜひ作ってみてくださいね。
 
6ヶ月間の通信講座で学んだ、
フォトスタイリング課題として取り組んだ内容でした^^
 
読んでくださって、ありがとうございます!
よろしければ、ワンクリックの応援お願いします!
2018.02.04 Sun l インテリア l コメント (0) l top