fc2ブログ

パソコンから、LANケーブルを自分で引き、
部屋まで繋げようとする中2長男。
無線だとうまくつながらない時があるからという理由。
これまでずっと、
「ゲームはリビングで、休日のみ」
を守ってきたのが、今年は友達と一緒に通信⁉︎でできるゲームをしたいと、
部屋ですることを希望してきました。
まあ、成長段階で、部屋での自分の自由な時間、空間も必要だとは思います。
が、やっぱり親としては心配もあるので、
そこで、時間帯などのルール交渉に入ります。
最初は、
もう、不機嫌モード全開の長男でしたが、
だんだんとお互いが納得する形で決定しました。
この歳になると、頭ごなしに言った親の話を素直に聞き入れるはずがない!
ので、私も妥協しながら進めていきました。
まず、私が譲れない、という点を話します。
平日のゲームは原則しない。学校生活に支障が出るため。

(本当はこの見栄えの悪い線もイヤ。ま、やらせてみました)
長男の譲れない点は、
「土日部活(吹奏楽部です)
でできなかった分を、平日にしたい。」
そこで調整ですが、
私からの妥協案。
「できなかった時のみ、平日可。
ただし、宿題終了後1時間。
11時までには終わること。」
長男からは、
それでOK。
さらに、「土曜が学校がないから、金曜の夜もしたい。」
そこで私は、
金曜夜の開放感はよくわかるので、
基本OKとしました。
ただ、
「土曜の部活が1日練習の時や、コンクールなどの行事ごとの場合は、しない。」
長男も納得しました。
そして、これも大事‼︎
「テスト前、コンクールなどの大事な行事の前は、ゲーム自体を禁止。」
これも納得したので、今回はよしとします。

(ついでに引き戸上の棚の掃除も。ホコリがすごかった‼︎もちろん長男にもさせます)
あとは、毎日の親の声かけと確認を、しっかりと。
長女の時の経験で、従わせようとすると、うまくいかないことを学びました。
親としての権力⁉︎が必要なわけではなく、
子どもの健全な成長が大事なので、
親の心配や不安からの強制ではなく、
かといって、好き勝手自由にさせる放任とも違う、
ちょうどいいバランスを見つけていくことが必要だなと感じます。
もちろん、ルールをしっかり守れないこともあるだろうと思ってます。
その時は、ゲーム自体の禁止‼︎というペナルティは絶対。
その権限は親にあることは、しっかりと話します。
思春期の子どもとの向き合い方って、
なかなか難しいですが、
それも楽しんでいられる余裕をもっていたいな~と思います^^


ブログは実用性を、
Instagramは、
心が軽くなる画面をめざしてます♪ yukicham205
読んでくださって、ありがとうございます!

よろしければ、ワンクリックの応援お願いします!


2018.11.11 Sun l 気持ち、考え l コメント (2) l top