fc2ブログ


以前処分した、バスケット収納。
隅にホコリがたまり、カゴにシミができてます。
5年以内くらいは大丈夫かもしれませんが、どうしても自然素材のカゴや紙類は劣化してしまいます。
以前、ニトリのヒヤシンスで編んだカゴを、レッスンバッグ収納に使っていたのですが、
1年経たずに梅雨の時期に、カビました…
ニスなど塗ってない仕上げだったからかもしれないし、
扱い方の問題だったかもしれませんが。悲しかった…
そして、まだこちらは廊下収納で使っているニトリの不織布製の引き出し。


シミが…


そのときいい‼︎と思ったものも、
ながーーい年月で見たときに、いいものかどうか分からなくて難しいですね。
なので、消費期限付きの収納として考えるにはいいと思いますが、
後のことを考えず、100均で安くて流行っていておしゃれだから~だけで買ってしまうと、
だいぶ年月を経て大量に捨てなくてはならなくなるかも。
私はナチュラルな雰囲気が好きで、カゴ収納ばかり使ってました。
不織布のボックスも。でも、茶色のシミができ結局処分。
100均の不織布仕切りが人気のようですが、自分の失敗から、もう買いません。
20年の年月の中でほぼ処分したからです。
今は、引き出しにしても、中の仕切りにしても、プラスチックを使っています。
セリアのカゴ。

無印のpp引き出し。


もちろん、プラスチックも劣化するでしょうが、自然素材のモノよりは長持ちしそうです。
収納にはプラ製、
自然素材はインテリアとして取り入れ、
期間限定と思って考えたいと思います^^


ブログは実用性を、
Instagramは、
心が軽くなる画面をめざしてます♪ yukicham205
読んでくださって、ありがとうございます!

よろしければ、ワンクリックの応援お願いします!



2020.02.02 Sun l 気持ち、考え l コメント (0) l top