fc2ブログ

リビング衣装ケース

 

 

このバランス、気持ち悪いでしょう!?(*゚Q゚*)

すみません、子ども部屋づくりの、途中経過なんです((((;´・ω・`)))

 

今日のタイトルですが、みなさんはどちら派ですか!?

 

私は、断然ラク優先の、リビング置き派、

でした。

理由その① 私が仕事から帰宅して、さっと宿題チェックができる。

理由その② 子どもにとっても、ラク。

 

デメリットとしては、リビングが雑然となる。

そして、芋づる式に、どんどん子どものモノがリビングへ。

 

 

学習用品収納トレー設置

 

 

これは、まだマシな方です( ̄^ ̄)ゞ

そうですよね、そりゃあ子どもも、ラクですもん( ̄^ ̄)ゞ

 

以前、記事に書いたことがありますが、

長女の中学生時代、カバン・バッグ類、

その他もろもろが、どんどん増え、毎回イライラ爆発!でした。

 

そのイライラに耐えるか、

毎回部屋へ持って行かせるよう、子どもを従わせるか、

するのなら、リビング置きもOKなのかもしれませんが、

私は、もう耐えられなかったです!

 

そして、もう一つのデメリット。

自立させるタイミングを逃してしまうこと。

 

つい、だらだらとリビング収納を続けてしまい、

長女は、高校生でやっと、衣類・学習用品を子ども部屋へ。

 

そのときには、すっかりラクすることを覚え、

ちょっとモノをしまいに行くにも、

「面倒くさい~」が出ます!

 

 

 

もも部屋After

もも部屋After

ももクローゼット

 

 

 

安東先生がおっしゃっていたのは、これですね。

「リビングに子どものモノを置くと、面倒臭がる子どもになる。」

「子ども部屋に、自分のスペースができると、子どもが前向きになる。」

 

まさに、そのとおり!!と実感してます(^-^)

 

実は、小6長男の子ども部屋へ、衣類・学習用品など、

移動完了しています。(まだブログに書いていませんが)

 

昨日は、自分の子ども部屋に、お友達を呼んで、うひゃうひゃ笑い声が。

そして、昨日の夜は、自分の部屋で寝ました(^-^)

(今まで、トライしていたのですが、途中で怖くなって断念してました!)

 

長男が、自分の部屋を楽しんでいるのが伝わって、本当に嬉しかったです!

そう考えると、やっぱりもっと早くに、自立を促すべきだったなあ。

 

そして、リビング置きが、ラクラクと思ってきましたが、

部屋に移しても、そんなに大変なことではなかった!

 

2階というわけでもなく、子ども部屋は、リビングの隣ですからね~( ̄^ ̄)ゞ

私がズボラ過ぎました!!

 

小2の次女のモノも、和室に移しましたが(子ども部屋がないので)

何てことないようです(^-^)

 

「面倒くさい」は、完全に、私の思い込みだったようです。

乳幼児期の大変さは、すっかり抜けていたはずなのに、

環境は変わらないままだったんですね。

 

今日のタイトルのように、どっち!?と迷っている方がいらっしゃれば、

参考にしてみてくださいね(^-^)

 

 

よろしければ、押していただけると嬉しいです。

嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

掃除・片付け ブログランキングへ

読んでくださり本当にありごとうございます。


にほんブログ村
 

 

 

 


 

関連記事
2016.06.06 Mon l 安東先生流をめざして実践 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿