fc2ブログ

ゲージ

 

 

昨日我が家にお迎えした、1週間の預かりボランティア中の、

リュミエールです(^-^)

まだ4ヶ月の子犬ちゃんで、遊びたくてしょうがない!!

(昨日記事に書いた、おしっこ対策のスノコ、1回活躍しました。)

 

私たちも、休みなので散歩に4.5回(といっても時間は短いです)

連れて行き、ボールで遊び(^-^)

 

そして、玄関ドアを開けるまでガマンできず、おもらしも2回。

水で洗い流し、玄関掃除も2回!で、一石二鳥!?

(1日2回も水洗いなんて、普段絶対しない!)

 

大変だけど、家族みんなですごく楽しんでます+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 

 

リュミ

 

すぐに草や花などくわえるので、出させたり確認するのが大変!

興味津々で、いろいろなにおいを嗅いで追跡してる様子を見ると、

楽しませてあげたいけれど、

食べるなよ~という気持ちで、リードを引っ張ったりしてしまいます。

むずかしい・・・(´・_・`)

 

明日からは、丸1日私たちが留守にするので、大丈夫かな!?

とちょっと心配。

 

さて、今日は家が整ったら、できること。

みなさんは、どんなことしますか!?

整って、したことって何ですか!?

 

我が家はまさに、犬を飼う(預かりですが)こと。

絶対ムリ!!だと思ってました。

 

子どもが小学生以上になったことは、やっぱり大きいです。

自分のことは手を貸さなくても、だいたいできますもんね。

 

でも、それだけではないです。

新しいことをやると、もれなく、必要なモノがついてきます。

今回は、リードなど小さいモノから、ゲージや、ドッグフード入れなど。

生き物なら、安全なスペースだって必要。

それが今、OKとなったから、よし!となったのかもしれません。

 

日下由紀恵さんの本に、こんなことが書いてありました。(だいたいですが)

空間の広さが、可能性を決める。

 

例えば、テーブルにランチョンマットのスペースがあれば、

その大きさを使ってできることを脳が考える、のだそうです。

手紙を書く、お茶を飲む、一人で食事する、など。

 

でも、そのスペース以上を使ってできることは、考えつかない。

友達を呼んでランチパーティとか、大きな絵を描くとか。

不可能なことは、考えつかないのだそうです。

 

だから、家を整えてスペースができたら、

より大きい動き、よりアクティブな選択肢が自然と増えていくそうです。

 

うーーん。なるほど。

 

ということは、不必要なモノが、家に溢れていたとしたら、

自分の可能性を自ら閉ざしていることになってしまうんでしょうね。

 

それはもったいない!!

 

我が家も数年前は、かなりひどかったです。

でも、動いただけ変わってきました。

この作業は、きっと終わりはないですが、やってよかった!

と思わないことはないです。

 

ホコリかぶってた棚が、ぴかーっとなるだけでも、おおーーっ!!

と嬉しくて、そこからがんばれるかもしれません。

私、そうでした(^-^)

拭いたらきれいになるってこと、忘れてたんでしょうね( ̄^ ̄)ゞ

 

朝夕肌寒く、いい季節ですよね~♡

私は、ひやっとする感じ、大好きです!

片付けも、すすみそうですね(^-^)

 

読んでくださり本当にありがとうございます。

押してくださると、すっごく嬉しいです!

掃除・片付け ブログランキングへ


  

 



 

関連記事
2016.10.10 Mon l 私のことについて l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿