fc2ブログ

もも部屋

 

 

昨日記事に書いた、高1長女の部屋の改善について。

今日は、机の向きについてです。

 

この机の向きは、壁から離れていて、

座ったときに、背中の後ろに壁があるような配置です。

 

私は、壁に机がくっつくイメージで、背中は空間が広がっている方が、

配置としてはスッキリすると思うんです。

 

でも、長女がこの向きを譲らず、

「背中側に壁があった方が落ち着くから、こっちがいい。」

と言うので、今回の片付け前から、ずっとこの配置です。

 

動線的には、ぐるっと回り込むことになるので、

ちょっと手間がかかるんじゃ!?とは思うのですが、

本人の希望どおりにしています。

 

机の正面から見ると、

 

 

もも部屋

 

入り口が左側で、こうなります。

誰かが入ってきても、本棚と机の本棚がワンクッションあるので、

ひやっとか、どきっとか、不安になることはなさそうです。

家の中で、そんなびっくりすることはないとは思いますが。

 

それが、娘曰く「落ち着く」ことにつながっているのかも。

 

中学生の頃は、部活や塾に忙しく、ほとんど家にいない状態で、

部屋の整理もしないまま。

 

リビングに学習用品は置くわ、長女のクローゼットに親の服は入れているわで、

まさに悪い見本!のような部屋でした。

 

それを、整理収納アドバイザー1級の2次試験に向けて

作業レポートとして、発表するために作業開始!したのでした。

 

そのときのbefore

 

窓際に床置き収納( ̄^ ̄)ゞ

 

もも部屋窓際

ほぼ親の服が、クローゼットに。ランドセルも放置。(その後海外へ寄付しました。)

 

もも押し入れ中身

手前が入り口で、ドアの半分は、机にふさがれています。

 

ももベッド側

 

 

クローゼットの真正面に、机がドーンと置いてあり、

クローゼットはふさがれているも同然。

このときも、机の向きは、壁側に背中がくるようにした配置です。

 

この状態が、去年の12月頃です。

小学生時代のペンやメモ帳、シール、マンガ類など、大量にありました。

引き出しの中の、時が止まってる感じです(^-^)

 

それを片付けて、何とか子どもの部屋として、機能するようになりました。

そして今回の改善で、今までよりは使いやすくなったようです。

 

窓際 after

 

もも部屋

 

 

クローゼット after  長女のモノのみ!(^-^)

 

 

ももクローゼット

 

ベッドコーナー ここのカラーボックスが移動され、スッキリしました。

 

もも部屋

 

beforeは、こうでした。圧迫感があります。

 

 

もも部屋

 

子ども部屋の片付けをしてから、リビングでの学習はほとんどなくなり、

部屋にこもって集中できているようです。たぶん・・・

 

そうすると、リビングが、カバンやプリント類で散らかることもなくなり、

キーキー言うこともなくなりました。

 

ただ、部屋はあっという間に汚部屋状態ですが。

ここまできたら、一応自分でリセットはできているようです。

 

 

もも部屋

 

これをリビングでやられたらと思うと、ゾッとしますよね((((;゚Д゚)))))))

まあ、自分の部屋なので私はノータッチ。

見たくないので、ドアは閉めてます。

 

ということで、何の話でしたっけ!?

そう、机の向き!

座ってみて、なんだかソワソワして落ち着かない~というときは、

壁に背中を向ける配置、おすすめかもしれません(^-^)

 

 

 本当にありがとうございます。

押してくださると、読んでくださりすっごく嬉しいです!

掃除・片付け ブログランキングへ


 

 

関連記事
2016.10.19 Wed l 片付け l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿