fc2ブログ


 

何で⁉︎ですよね。


それは、動線上、とってもラクだから。


我が家は玄関からリビングに向かって、

 



 

すぐにキッチン(左側)の間取りにしました。


キッチンの冷蔵庫向かいの、この棚に保管してます。

 



 

上の引き出しのここ。

 



 

一時置きとして、書類を入れてます。

右は赤ペンや印鑑など、宿題チェックや、提出プリント用のセット。

玄関収納にポストが繋がっていて、そこから、ここへ流れる仕組み。

 


 


玄関から右側は、靴など収納スペース。

 



 

扉もつけず、スクリーンで仕切ってます。


行き来するのがラクなよう、扉はつけなかったけど、

夏場は靴の臭いがあるのが失敗かな~。


 

スクリーンをめくるとこんな感じで、

外につけたポストが、この穴に続いてます。

 



 

ここに新聞やハガキなどが溜まっていて、

取り出して、キッチンまで。


キッチンで、要不要を分別します。

 



 

この棚の奥の方のケースに、チラシなどリサイクル紙を入れていきます。


玄関からの動線上に保管場所を決めると、スムーズだと思います。


我が家の場合は、キッチンでした。



家を建てたのは、3番目の子が1歳にならないとき。


 

いつも買い物袋に、オムツに、末っ子を抱っこして帰ってきて、しかも上2人も連れてたし。


即買い物袋を下ろしたいと思っていたから。


たった数歩の差でも、玄関からすぐにキッチン!は、どうしても叶えたかった!


 

それが、子どもが大きくなっても、かなりラクで、

この間取りにしてよかった~とつくづく思います。


 

ただ、この間取りだと、お客さんがいらっしゃった時も、当然キッチン丸見え!


普通の間取りだと、こんなことにはならないですよね。


 

でも、私は常識やお客さんのことよりも、

毎日の生活がラクに、快適になる方を優先したんです。


自分で間取りを考えて作ったので、すごく満足してます^^


 

あの時は、ご飯や睡眠など基本的な生活時間以外は、

すべて間取りを考えることに費やしてました。

夢中で楽しかったですけどね。


 

主人は平日の帰宅も遅く、土日も部活。

遠征の引率で泊まりもしょっ中。

(でも、部活動は仕事としての位置づけではなく、ボランティア)


 

両親はすぐに来てもらえる距離ではなく、


1人で、仕事して、子どものこと、家事をやっていくには、


いかに効率よく、ラクするかを考えないと、回せませんでした!


 

私の本来の性格は、のんびり~なんですけど、

それじゃムリ‼︎


 

1分1秒無駄にしないよう、

先を考えてチャカチャカ動いてました。

だって、いつ子どもが病気になるかわからないし、仕事も先取り先取り。


 

本当にキツかったし、もう、無理ーー‼︎


 

って思うことも多かったけど、

その経験が今に繋がってるんだな~と思います。


 

子どもが大きくなって、本来の私がまた戻って来たような💦

もうちょっと、しっかりしないとなと思います!


 

だいぶ話がズレましたが…


ストレスフルな生活を少しでもラクにするのに、動線や片付けは本当に有効です。


長くなってごめんなさい~~💦

 

読んでくださって、ありがとうございます!

よろしければ、ワンクリックの応援お願いします!



関連記事
2017.12.01 Fri l 間取り・動線 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿